未分類

山田孝之のプロフと経歴!イケメンすぎるわ〜主演ドラマで何が好き?

こんにちは!山田孝之になりたい私です!

いや〜さっそくなんですが、
俳優の山田孝之さん
めちゃカッコイイですよね〜。

大ファンなんですよね笑
今回はそんな山田孝之さんの主演や
出演している、映画やドラマを
ご紹介しながら、
魅力を書いていきたいと思います。

7月期の『dele』が面白かった

出典:ORICON NEWS

まず最近の主演ドラマと言えば、
今年の7月クールに、
テレビ朝日系列で放送された
ドラマ「dele」ですね。

こちらはW主演の作品で、
山田孝之と菅田将輝のお二人が主演を
つとめました。

どちらも人気俳優さんなので
注目の作品でしたね。

内容は「デジタル遺品の抹消」という
テーマなんですが今までにない
新しい内容だと思います。

作家は「本多孝好」の原案で、
他複数の脚本家が共演するという
異例のスタイルです。

かなり人気があったらしく、
「前クールで面白かったドラマ」
の1つとして今も人気があるのがわかります。

「arrows」CMも面白い

そしてこれも少し前からですが、
最近私がCMを見て面白いな!
と感じたのは、
ご存知「arrows]シリーズのCMです。

この作品は、
小栗旬と山田孝之による割れにくいスマホを
コンセプトとしたものです。

「arrows」を駆使して
事件を解決してくのですが、
「arroews」を使いこなす小栗旬と
そのスマホ機能を知らない山田孝之の
掛け合いが絶妙に面白いです。

ただ、内容が面白いだけではなく、
2人の迫真の演技はさすがだな〜と
感じさせます。

この2人の掛け合いは、
もちろん台本があってですが、
実はセリフの中は本人たちのアドリブも
多く含まれているみたいです。

そんな視点から見ると
更に面白いかもしれませんね笑

山田孝之の最初の作品は?

今では知らない人はいないんじゃないか
というくらいの人気俳優ですが、
最初の作品はみなさんご存知でしょうか?

改めて紹介させていただきますね。
最初の作品は「サコメトラーEIJI」です!
いや〜懐かしい感じです。

この作品は、原作安童夕馬、
作画朝基まさしによる漫画。

「週刊少年マガジン」で
1996年から2000年まで連載していました。

この漫画を実写化したドラマが
山田孝之さんの最初の出演作品になります。

そして2005年の「電車男」にて
初主演となります。

その後順調に俳優としての人気を
確固たるものにしていきました。

クローズで役者として開花

個人的には「クローズ」シリーズの
山田孝之さんが大好きですね、
あの辺りからワイルドキャラが
出てきたような感じがします。

まあ。
漫画も大好きでよく読んでいましたし笑
いわゆるヤンキー漫画なんですけどね。

この漫画のモデルとした高校があって、
私は実際に見にいきました!
東北のある場所なんですが、
漫画ほど荒れ狂う感じではないですが、
ここがクローズのモデルになった
高校なんだなーと、今でも覚えています。

当時は恐る恐る見に行きました笑
絡まれたら嫌だ!!笑
あ、でも原作と映画は
ちょっと違いますけどね。

でも映画オリジナルキャラやストーリーは
十分に面白さを感じるのでご心配なく笑

この作品を通してなんですが
なんとなく山田孝之さんが変わったなー
と感じました。

それまでの作品はどちらかというと、
泣ける感動作品などが多かったのですが、
「クローズ」シリーズで、
良い意味でイメージを壊したな〜と
感じました。

この山田孝之さん演じる「芹沢多摩雄」が
また良い感じなんですよ〜。
貧乏だし、無精ヒゲ生やしてるし、
でもワイルドで、仲間からの信頼も
厚い感じで存在感が半端ない!

ちなみに2にも出演してますが、
これまた良い役どころなんですよね~。

見てない人もいると思うので、
あまり内容は書けないですが、
是非1度見てもらえると、
山田孝之さんの魅力が分かる作品の1つ
であることは間違いないですよ^ ^

では!

最近のコメント