マツコの知らない世界

辻秀幸(ママさんコーラス)経歴やプロフ指揮者の年収がヤバイ!マツコの知らない世界

こんにちは!今回のマツコの知らない世界には合唱指揮者あり、合唱指揮者協会の理事でもある辻秀幸さんがご出演なさるそうです。

今回の内容では、「ママさんコーラス」のパワフルさについて紹介するようです。

辻秀幸さんは指導者としての活動も積極的にしており、その指導団体は13もあります。

戦前から盛んだった男声合唱に対し、女声合唱が日本で本格的に盛んになってきたのは昭和30年(1955年)くらいからだそうです。

そして、おかあさんコーラスのイベントが本格的に活動してきたのが昭和50年代(1975年~1985年)だそうです。

(そう考えるとママさんコーラスはまだ3,40年の歴史なんですね、しかし今そのパワフルさが魅力ということは、やはりお母さんパワーがあるんでしょねうね!)

今回はそんな魅力をテレビにて紹介してくれる、辻秀幸さんについて紹介したいと思います。

引用:https://kind-trend.com/entertainment/4710/

スポンサードリンク



辻秀幸の経歴とプロフ

・名前  辻秀幸(つじひでゆき)
・年齢  61歳
・生年月日 1958年6月17日
・出身校 東京都立小前高等学校 東京芸術大学 東京芸術大学大学院
・出身地 東京都品川区
・職業  合唱指揮者

辻秀幸さんは大学院を卒業後、1985年にイタリアのミラにを中心にヨーロッパへ遊学します。

その後、数々の入賞を経験しヨーロッパ各地でコンサートに出演し好評だったようです。

(指揮者として海外で評価も高かったんですね!)

現在は指導者として活躍している辻秀幸さんですが、NHKみんなのコーラスのレギュラー解説者としても活躍しています。

スポンサードリンク



指揮者の年収は?

ここで気になるのが指揮者に年収です、そもそも指揮者の方に仕事で1番大切なのはリハーサルで注文を出すことです、そこで調整しして本番に臨むわけです。

更に本番はオーケストラ全体の音のバランスを聞き、曲をまとめあげる指導をするのが指揮者の役目、指揮者がいなくても成り立つものもありあすが、指揮者の細かい調整や指示でさらに良くなるようです

日本にいる指揮者は200人~300人ほどのようで毎年新たな指揮者が出てくるのは5名~10名前後のようです。

そう考えると指揮者の数は少ないし、毎年わずかしか増えないのでとても貴重な存在といえます。

さてそんな指揮者の年収ですがズバリ言いますと「高い」です。

名前も知らないような若手の方での平均年収はなんと700万~900万!この若手の方がプロの演奏を指揮したら1回あたりが50万~80万だそうです!

(ひえ~凄いですね!それだけ勉強していますからそりゃ安くはないだろうと思っていましたが想像の上をいっていました(笑))

有名な指揮者ですと、1回公演で500万以上のようです。

スポンサードリンク



指揮者は凄い

高年収の指揮者の方ですが、当然仕事が凄いようです、とても長い曲の楽譜を隅から隅まで覚える記憶力、総合的な音感(音程や大きさのバランスや楽器、奏法、声など聞き分けられる)、まとめる力(言うこと聞かない人や想像通りの音が出ないなどプレッシャーが凄い)

指揮者はとても大変な職業ですが名声や富も得られる素晴らしい職業ですね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

バウムクーヘンの世界!田辺マミ福永小雪!

 

 

 

最近のコメント