マツコの知らない世界

土屋博勇喜の年齢や経歴は?折りたたみ傘の選び方に秘密が!マツコの知らない世界

暑い夏が続きますね~

全国すべての地点で猛暑日を記録したのは、

観測史上初だとか、

そんな、暑い日が続きますが、

同時にゲリラ豪雨にも気をつけたいですよね、

晴れてるから安心せてお出かけしたら、

出先でとんでもない雨に濡れてしまった、

なんて事もあります、

そんな時に傘を持っていたら、、、なんて事にならないよう、

私はいつも、折りたたみ傘を携帯しています、

今回、そんな折りたたみ傘が大好きすぎて

添い寝したいとまで言う、

土屋博勇喜さんについてご紹介したいと思います、

引用:https://www.biccamera.com/bc/item/3330943/

土屋博勇喜さんは、以前あさイチの番組にご出演なさった事があり、

今回、マツコの知らない世界にご出演なさるそうです。

土屋博勇喜さんは15歳という若さで、大手ホームセンターのガーデニングを担当していたようで、

その後更に大手ホームセンターに転職したようです、

そこで傘などのレイングッズを担当したようです、

私も以前ホームセンターでバイトした事がありますが、

ホームセンターってエリアで別れていて、

自分の担当範囲が決まっているんですよね、

自分が担当するエリアになると、そのエリアのお客様の対応をするので、

詳しくなったり、興味が湧いてきたりするのは分かりますね~

今回そんな、折りたたみ傘の世界に詳しい

土屋博勇喜さんについてご紹介したいと思います、

引用:https://buzfix.tokyo/2019/07/umbrellasommelier/

スポンサードリンク



土屋博勇喜さんのプロフィール

・名前           土屋博勇喜

という事しか、わかりませんでした!

土屋博勇喜さんのプロフィールを探しましたが、

全然見当たらず、年齢や出身地などもなく、

土屋博勇喜さんの読み方もわかりません笑

土屋博勇喜さんのプロフィールは分かりませんでしたが、

折りたたみ傘に対する愛情は調べられました!笑

土屋博勇喜さんはなんと、ご自宅に100本以上を所有しているようで、

鑑賞用と試験用の2本を購入するようです、

凄いですね笑 傘10本でも多いと思いますが、

まさか100本とは、、、笑

2本づつ買うとしても、少なくとも50本の種類がある事になりますね。

年間で傘を1回使っても、50日、雨は年間どのくらい降るのか分かりませんが、

出番は1本あたり、1〜2回程度ですかね笑

絶対傘を置いてきたりして、無くすタイプではないでしょう笑

スポンサードリンク



使いやすい折りたたみ傘の抑えておきたい3つのポイント

1.親骨は8本

折りたたみ傘を選ぶ時に大切なのは、耐久性となります、

丈夫な折りたたみ傘を選ぶには、親骨を見ましょう、

大体が8本が主流ですが、

逆に多すぎるとたたみづらかったり、

少ないと弱いので、

8本を目安にしましょう。

2.素材

長く使用したい、折りたたみ傘、素材にもこだわりたいものです。

やはり、ポリエステルが1番良いと思います、

傘だけでなく、親骨の素材も考えましょう、

アルミニウムは軽いが耐久性は低い、

スチールは耐久性は強いですが、重いなど、

素材により異なります。

3.使用感

使用感も大切ですね、ワンタッチ式で開ける折りたたみ傘など人気です、

突然の雨でも、片手で開けますね、

しかし、便利機能が付けば付くほど、

収納のスペースが取られるのもありますので、

普段使うバックに的したサイズ感を大切にしましょう。

スポンサードリンク



まとめ

折りたたみ傘が大好きな土屋博勇喜さん、

マツコの知らない世界では、

どんな、折りたたみ傘を紹介してくれるのか、楽しみですね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

 

 

 

最近のコメント