たいむとんねる

譚澤明(赤坂璃宮)経歴やプロフは?気になるチャーハンの作り方は?たいむとんねる

暑い夏がまだまだ続く8月ですね、

こんな暑い日は、冷やし中華や、冷たいそば、うどん、ところてんなども良いですよね、

ついつい冷たいものに偏りがちな季節になってしまいますが、

実は意外な料理も夏に人気がでるようです、

その料理は”チャーハン”です、

1年を通して1番出る季節が夏だとか、

何故夏に出やすいのか?やはり、サッパリ食べれて、

尚且つ夏野菜など入れたりすれば、野菜なども、

同時に食べる事ができるところのようで、

なにより時間もそんなにかからない、というのも人気の秘密のようです。

今回、夏に人気のチャーハン、石橋貴明さんがMCを務める、

“たいむとんねる”にて、紹介されるようです、

そして、チャーハンのスペシャリストとして、

“広東名菜 赤坂璃宮”総料理長の譚澤明(たんさわあき)さんがご出演なさります、

今回、そんなチャーハンのスペシャリスト、譚澤明さんをご紹介したいと思います。

引用:https://r.gnavi.co.jp/g043400/chefpersonal/48lcou/

スポンサードリンク



譚澤明さんのプロフィール

・名前         譚澤明(たんさわあき)
・生年月日    1976年
・出身地       神奈川横浜市

譚澤明さんの父は広東料理の第一人者として有名な方です、

譚澤明さんはその息子として、次世代の広東料理を担う立場となります、

譚澤明さんは、神奈川横浜市で生まれ

高校を卒業した後に、料理人への道を歩み始めます。

やはり、父の影響と後継ぎとして、料理人としての道はある程度決まっていたのではないか、と思います。

1994年に東京全日空ホテル、2000年横浜ベイシェラトンホテル、2006年広東名菜 赤坂璃宮の副料理長に就任し、

2012年に総料理長となります。

凄いですね!30代前半にて、あの赤坂璃宮の総料理長に就任するとは、かなりの腕前なのが分かります。

今では雑誌やテレビへのレシピ提供や料理教室の講師、さらには調理器具のプロデュースなど幅広く活躍なさっています。

スポンサードリンク



赤坂璃宮のチャーハンは?

ここで気になるのが赤坂璃宮のチャーハンです、

チャーハンの名店だけあり美味しいのは勿論ですが、

なんでも”味は穏やかで、体に優しいのが基本”だそうです。

引用:http://chahandou.jp/chahan/tokyo/chiyodaku/marunouchi/toukyouchahanproducedbyakasakarikyuu/

ん~とても美味しそうですね!チャーハンはメニューが沢山あるので、紹介しきれませんが、旬な野菜などを使って作るチャーハンや、五目チャーハンなど、沢山あります。

今回、”たいむとんねる”にてご紹介されるのは、

自宅でも簡単に作れる”パラパラチャーハン”のようです。

どんな、作り方があるのか楽しみですね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

 

 

 

最近のコメント