マツコの知らない世界

田辺マミ福永小雪バウムクーヘンマツコの知らない世界実は広島発祥100年

誰もが1度は食べたことがある、「バームクーヘン」

中心にドーナツのような穴が開いていて断面は年輪のような同心円状の模様があるのが特徴ですね。

「バームクーヘン」や「バウムクーヘン」と2種類の呼び名があるようですが、よりドイツ語に近い発音は「バウムクーヘン」だそうです。

(ようはどちらも同じですが、発音の違いですね)

年輪のような模様があるため日本では引き出物やお祝い事などに使われることが多いですが、味も美味しいのもあります。

(子供の頃は大好きで沢山食べすぎて、おなかがパンパンになったことを思い出します(笑)、最近は食べてないな~)

このバウムクーヘンですが作りかたも独特で専用の機械がないと作れないようで、買うとしたらやはり専門店などが良いらしいです。

(ま、コンビニにもあったりしますが、、、、でも小さいやつになるのか、、、)

さて、そんな日本になじみのある「バウムクーヘン」ですがその今回マツコの知らない世界に取り上げられるようです。

そんなバウムクーヘンの世界に詳しい方が「福永小雪」さんと「田辺マミ」さんの2人になります。

今回はそんなお2人をご紹介したいと思います。

引用:http://bravo-note.com/tanabemami_fukunagakoyuki_baumkuchen_matsukonoshiranaisekai/

スポンサードリンク



福永小雪さんの経歴やプロフ

福永小雪さんは「バウムマニア」のサイトを運営しているようです、全国の9000人いるようで、日々バウムについて研究しているようです。

そんな福永小雪さんですが、素人に方なので情報がかなり少ないです、いろいろな情報を探しましたが有益なのは見当たらなったです、、、、。

しかし、現住所は東京なのではないかと思います、食べログにて「バウムマニア」の名前でコメントをしているのを見つけたところ住まいが東京になっていました。

そして、地元に関しては、神戸のようです。地元にある菓子会社「ユーハイム」の紹介をしていました。

私が調べられるのはここまででしたが、引き続き更新していきます。

そのほか、職業や結婚、お子様、年齢なども不明の状態となります。

スポンサードリンク



田辺マミさんの経歴やプロフ

田辺マミさんについても福永小雪さんど同様にわかりませんでした、、、。

やはり情報が少ないですね、、、、。

しかし、「バウムマニア」が9000人もいらっしゃるということはやはりそれだけ好きな方が多いのがわかります。

スポンサードリンク



実はバウムクーヘンは広島が発祥

バウムクーヘンはドイツでかなりの長い歴史を持つケーキになります。

日本に入ってきたのは1919年の事だそうです。1919年に開催された物産展にて「ユーハイム氏」が初めて日本で販売したのが初のようです。

この場所は広島陳列会館の事で今では「原爆ドーム」となります。

1919年、3月4日に初めてバウムクーヘンが販売され日本人が初めてたべたことを記念して「バウムクーヘンの日」となったようです。

この3月4日は2010年から定められたようなので割と最近ですね!

さてそんなバウムクーヘンですが1919年ということは今年で100年のなるのですね!

スポンサードリンク



まとめ

そんな100年記念の今年、あらためてバウムクーヘンを食べてみようと思いました!

さいごまでお付き合いくださりありがとうございました!

辻秀幸の経歴や年収がヤバイ!ママさんコーラス

 

最近のコメント