マツコの知らない世界

ポップコーン渋川駿伍経歴、年収、彼女は?マツコの知らない世界

最近の映画館は色々な物を販売していますが、

やはり映画館といえばポップコーンを思い浮かべます。

私も大好きで必ず買います。

そもそもポップコーンはなぜ映画館で食べられるようになったのでしょうか?

それは、映画館の収入に関係しているようです。

実は映画館は上映作品のみでの収益よりも、

ポップコーンの販売で利益を得ていたそうです。

確かに、原料はトウモロコシになりますし、

作り方も単純です。しかも、

ある程度は保存がききますので、

映画館にとっては良いかもしれませんね。

私が聞いた話でもう一つ興味深い話があります。

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ポップコーン

ポップコーンを食べるのは、

トイレに行きにくくするため、という話です。

映画は途中で止めたりできませんから、

トイレなどで外に出たくありません。

そこで、ポップコーンの登場というわけです。

ポップコーンを食べる事により、トイレ(小)に行きにくくする、という話を聞いた事があります。

詳しく調べたわけではないので、真相は分かりませんが、

妙にしっくりくる気がします。

ポップコーンだけ食べているとノドがカラカラに乾きますので、

水分を吸収するのはあながちあるのではないでしょうか?

さて、近年はポップコーンも沢山の種類や味が増えました。

塩、バター、だけでなく甘い系ものが人気がありますね。

キャラメルポップコーンなど、、、。

今回、そんなキャラメルポップコーンを自宅で簡単に再現できるとして、

マツコの知らない世界にて、

渋川駿伍さんがご出演なさるそうです。

今回は渋川駿伍さんについてご紹介したいとおもいます。

引用:https://buzfix.tokyo/2019/07/mrpopcorn/

スポンサードリンク



渋川駿伍さんのプロフィール

・名前         渋川駿伍(しぶかわしゅんご)
・生年月日   1998年4月
・年齢         31歳
・出身地      長野県
・出身校      須坂高校、マサチューセッツ工科大学
・職業        JAPOCO会長

渋川駿伍さんは長野出身、しかも若いですね、

高校時代に起業するなど、学生時代から積極的に活動していたようです。

現在はポップコーン協会を立ち上げています。

渋川駿伍さんはワクワクを求めて活動するようで、

・高校生でカフェのオーナー
・ヒッチハイク日本一周
・シリアルプロジェクトリーダーとして23個のプロジェクトを立ち上げる
・爆裂豆協会、JAPOCO 日本ポップコーン協会

と幅広く、そして積極的に活躍しています。

スポンサードリンク



渋川駿伍さんの年収は?

ここまで、活躍なさっている渋川駿伍さんですが、

年収はどのくらいなのでしょうか?

渋川駿伍さんはタイムバンクというサービスにて、

最年少上場を果たしたほどです。

年収は具体的には公表されていませんが、

会社を2社経営していますので、

おそらく2000万ほどではないか?と、

思われます。

具体的な収入はどのように得ているのか?は分かりませんが、

社員さんもいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



美味しいポップコーンの作り方

こちらは、番組放送され次第更新します。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

無料12星座占い 恋愛、仕事、金運は?

 

 

 

最近のコメント