セブンルール

小澤詠子(看護師)経歴,学歴,夫,子供調査(豊島はどんな場所?アート美術館が世界的有名

こんにちは!皆さん瀬戸内海に浮かぶ豊島(てしま)をご存知でしょうか?

現代アートの島として有名な直島やオリーブの産地として有名な小豆島の間に挟まれている島です。

ここは小さな島でもあり、人口も800人ほどとなります、そして男女比もほぼ半々という感じなのですが、なんと半数以上が高齢者となります。

その離島である豊島に常勤看護師として勤務する小澤詠子さんが今回、セブンルールにてご出演なさるそうです。

今回はそんな豊島の魅力と小澤詠子についてご紹介します。

瀬戸内海の離島・豊島の魅力

瀬戸内海に浮かぶ離島・豊島(てしま)、ここは香川県になります。香川県高松市からフェリーで約30分ほどにある人口800人の島にになります。

人口の半分は高齢者ということで、過疎化が深刻な島ともいえます、そんな豊島ですが実はアートが有名だったり観光地としてもオススメのようです。

1つ目は海外でも有名な美術館がある「豊島美術館」です。

引用:http://benesse-artsite.jp/art/teshima-artmuseum.html

豊島の東部唐櫃港から歩いて20分程度の場所にあります、この美術館は2010年に建築家の西沢立衛さんとアーティストの内藤礼さんが作った美術館mになります。

引用:https://4travel.jp/travelogue/11384315

この美術館自体もアートになっていて、広さ40×60m、最高高さ4.5mの空間に柱が一本もないコンクリートシェル構造になっていて天井にある2か所の開口部から、周囲の風、音、光を内部に取り込み、自然と建物が融合するような空間になっています。

この内部空間には少しずつ水が溜まりなんと1日かけて「泉」が誕生するようです

(そんな美術館があったとは、、、知らなかった、、、。しかも日本だけでなく海外でも有名な美術館のようです。1日かけて泉が誕生しますが、ずっと見ている方もいれば、すぐ移動してしまうかたもいらっしゃるようです。ここは1人1人の感性となりますね、ずっといる方は見ていて心が落ち着いたりしそうですね!)

作品情報 豊島・唐櫃岡
開館時間 10:00-17:00(最終入館16:30)
9/28-11/4は9:00に開館します(休館日除く)。
休 業 日 開館カレンダーをご参照ください。
料  金 一般1,540円
※15歳以下無料
※作品鑑賞パスポートをお持ちの場合でも、別途上記の鑑賞料が必要です。

 

2つ目はウミトタです

引用:https://teshima-navi.jp/spot/ウミトタ/

海と棚田を望む一棟貸しの宿になります。築45年の日本家屋を改装した一棟貸しの宿、北側には海が広がり南には棚田が広がります。

引用:https://sp.fnn.jp/posts/00303260HDK

その由来から「ウミトタ」と名付けられたようです、浴室からはなんと海が眺められるようで、心地良い時間とゆったりとした空間があります。

(珍しい一棟貸しの宿、しかも海と田という両方を楽しめることができます、空間的にもゆったりしているので、家族やグループで楽しい時間を過ごせそうですね!)

作品情報 豊島・硯
開館時間 土曜日~月曜日 12:00~16:00
その他の曜日 10:00~16:00
休 業 日 火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は、水曜日に閉館します。
料  金 300円

宿泊はこちらから予約できます。ウミトタ予約

豊島はこんなにも、魅力がある島なんですね!今まで正直あまり分からない島でしたが、アートな作品が沢山あります。しかもここではご紹介してないものもありますので、順次更新していきますね!

スポンサードリンク



小澤詠子さんのプロフと経歴

ここからは小澤詠子さんについてご紹介したいと思います。冒頭でもご紹介しましたが、小澤詠子さんは「看護師」になります。

引用:https://kaede19.net/2019/09/03/ozawautako-kanngoshi-wiki/

一般的な病院で勤務している看護師ではなく、瀬戸内海お離島、豊島にいる常勤勤務の看護師はなんと小澤詠子さんだけなのです。

(小澤詠子さんは、人口800人の島で1人だけなんですね~)

島の方々からは「詠ちゃん」の愛称で親しまれています、島は高齢化と過疎化が進み、お年寄りが多いので、小澤詠子さんが1人で診ていることになります。

番組では、小澤詠子さんがどんな姿勢や思い、そして現在の島の状態を放送するようです、

・名前    小澤詠子(おざわうたこ)
・年齢    39歳
・出身地   大阪府
・居住地   香川県
・学歴    立命館大学 経営学部 小豆島准看護学院 高松市医師会看護専門学校 卒業
・家族    夫、お子様2人
・職業    看護師

何故豊島で看護師をやることに?

引用:https://life-information-site.com/医学/小澤詠子さんは離島を守る看護師!一度はあきら.html

ここで気になるのが、何故豊島にて看護師をすることに至ったにか?ということです、経歴を見る限りはあまり豊島と縁があるようには思えなかったのですが色々調べてみました。

まず、小澤詠子さんは幼少の頃から看護師になることが夢だったようです、小澤詠子さんが高校生の頃に父親が「癌」で亡くなります。

(高校生の頃とは、、、、父親は早くに他界してしまったのですね、、、、。)

そんな、父親が闘病中の時の担当だった看護師の言動にショックを受け、小澤詠子さんは看護師の道をあきらめたようです。

(このショックな出来事とは、気になりますが夢をここで一度諦めていますから、ネガティブな事なのは予想がつきます。)

その後看護師の夢を諦めた、小澤詠子さんは立命館大学に進学し環境学について学びます、その時に産業廃棄物の調査で豊島を訪れたようです。

訪れた豊島にて島民の方々から「今学んでいることをどう活かすのか?」と問われたそうですが、小澤詠子さんはその答えが見つけられませんでした。

大学を卒業後は高松市内の医療機関に就職した小澤詠子さんは毎週末に豊島に通ったそうです、、過疎化の問題や高齢者の問題、そして看護師が島には一人もいないことなどを知ります。

(小澤詠子さんが凄いのは1度見学に行くだけでなく、毎週末通うことで今まで見えなかったことや感じることができなかったことを体験したことですね、凄いです、、、、)

こうした考えのもと、2009年に小澤詠子さんは29歳の時に小豆島准看護学校に入学します、2011年には准看護の資格を取得し看護師となります。

2011年には高松医師会看護専門学校に入学し3年後の2014年に正看護師の資格を取得しました。

(いや~、凄い行動力ですね!大学を卒業してから更の専門学校に通い看護師になってしまうのですから、しかしこのような形で一度諦めた夢が叶うとは、それも大学で環境問題の調査にために島を訪れていなかったら看護師にはならなかったことを考えると何一つ無駄なことはなかったのですね!)

スポンサードリンク



旦那さんやお子様は?

引用:https://yh-enjoylife.com/omonaga/uo-tsm/

小澤詠子さんには、旦那さまとお子様2人がいらっしゃいます、旦那さまは介護の仕事をされている「拓哉」さんという方になります。

旦那さんとは同じ高齢者を相手にしていますからもしかしたら小澤詠子さんが看護師になる課程にて何かしらの接点があったかもしれませんね!

お子様は2015年に長男の「周(あまね)」ちゃんが誕生しました、現在は4歳になりますね、

現在、小澤詠子さんは豊島と高松、両方に居住がありその時の状況により家を選択しているようです。

スポンサードリンク



まとめ

引用:https://triipgo.com/1251

瀬戸内海にある離島、「豊島」そこは、現代アート美術館など世界的にも有名です。そんな豊島には2019年にも瀬戸内国際芸術祭が開催されるほどの島でした。

しかし、そんな魅力的な一面がある一方島の過疎化や高齢化は深刻で人口800人に看護師は1人。

そんなたった1人の看護師が1度は看護師の夢を諦めた小澤詠子さんでした。

誰かの役に立ちたい、そんな思いが1度諦めた夢を再燃させたのでしょうね。

さいごまでお付き合いくださりありがとうございました!

 

 

最近のコメント