セブンルール

岡田桂子ほうせき箱かき氷お店の場所は?経歴やプロフ、結婚は?子供は?年収は?

7月ですがまだまだこれからが夏本番、そんな暑い日は冷たい「かき氷を」を食べたくなりますよね!

そんなかき氷のお店で有名なのが奈良にある「ほうせき箱」。

今回、大人気のかき氷「ほうせき箱」の岡田桂子さんがセブンルールにご出演なさるようですのです。

そんなほうせき箱が出すかき氷と岡田桂子さんについてご紹介したいと思います。

引用:引用:https://rurubu.jp/andmore/article/2712

大変人気のお店ですから詳しい場所や予約が必要なのか?

メニューはどんなものがあるのか?

など気になる情報もお届けします!

スポンサードリンク



かき氷専門店ほうせき箱

引用:https://kakigoori.nagoya/housekibaco/

かき氷専門店ほうせき箱は2015年3月にオープンしました、

オープンのきっかけになったのが、

ひむろしらゆき祭です。

引用:https://m.facebook.com/himurosirayuki/

このひむろしらゆき祭は歴史がある神社やお寺が数多く存在する奈良県にて、

1300年前から氷の神様として知られてきた氷室神社、

その神社にて2014年開催された時に

かき氷専門店ほうせき箱のオーナーである岡田桂子さんが実行委員を務めました。

そのお祭りは全国からかき氷のお店が集まるのですが、

2日間の来場者数がなんと1万人も来たそうです!

それがきっかけで

奈良県=かき氷の街として有名になり

全国での認知度が急激にアップしました。

岡田桂子さんは県外から来る観光客や外国の方々など向けに

かき氷サイトマップを作成しかき氷で奈良県を盛り上げていました。

そんな岡田桂子さんが2015年3月に

奈良県奈良市もちいどの商店街の夢CLUB内にオープンしたのが

かき氷専門店「ほうせき箱」です。

ほうせき箱が有名になったきっかけが

エスプーマかき氷です、

引用:http://sweetshuntertsukiusagi.blog.jp/archives/2570435.html

このエスプーマかき氷が大好評でインスタグラムに投稿する方が急増、

あれよこれよと瞬く間にほうせき箱は有名になっていきました。

いや〜すごいですね!

オープンしてからまだ4年目なんですね!

かき氷と言えば夏をイメージしますが、

ほうせき箱は季節関係無く大人気なのだそうです。

エスプーマかき氷は

エスプーマと呼ばれるムースが乗っていて軽さと美味しさがあるよですよ!

この新感覚なかき氷が消費者の心を掴み、美味しさ、話題さがあったのでしょう。

なんでも専用の器具を使うらしいです。

スポンサードリンク



ほうせき箱のメニューとお値段は?

引用:https://www.lmaga.jp/news/2018/03/36760/

ここで気になるのがメニューとお値段です。

お値段は割と良心的で全て900円以内のようです。

それではご紹介します。

きなころーるセット(コーヒー/ミルク) ¥700円
かきヨーグルト氷          ¥750円
なら琥珀パールミルクごおり     ¥750円
MG ヨーグルトごおり        ¥800円
やまと抹茶ミルクごおり       ¥650円
なら琥珀ミルクごおり        ¥600円
キウイヨーグルトごおり       ¥750円
GFヨーグルトごおり          ¥750円
マンゴーごおり             ¥800円

ん〜名前だけでもなんか美味しそうですね!

専用器具を使いこんもり盛られたヨーグルトエスプーマ、

見た目もインパクトがあり美味しいようです。

スポンサードリンク



岡田桂子さんについて

 

最後にオーナーである岡田桂子さんについてご紹介します。

名前  岡田桂子
出身地 大阪
年齢  47歳

岡田桂子さんは呉服店や銀行など様々な仕事をして沢山の経験をしてきました。

実は岡田桂子さんは34歳の時

今から13年前に台湾茶の輸入販売で起業します。

この時は会社で売る仕事ではなく、

自分で何かをしたい

と思い、起業したようです。

その時の経験が今のメニューに活きてきているようです。

そんな岡田桂子さん夢は寿司屋や天ぷら屋さんと同じくらい知名度や人気などにしたいと言っています。

日本を代表する食にしたいという事ですね!

日本のデザートといえばかき氷みたいな感じですね!

女性でこんなに成功している方も珍しいですが、

ましてや競合ひしめく奈良市で有名になり、

長蛇の列ができるほどの人気店になるには

やはり今までの経験と斬新なアイディアがあったからと思います。

ちなみにかき氷専門店は儲かるのか?

と思いますが原価はどのくらいなのでしょうか?

かき氷の氷もただの氷ではなく、専門の氷となりますが

この氷で1杯約200円ほどかかるようですので、

ここにヨーグルトや抹茶をトッピングすると、原価が300~400円はするのではないでしょうか?

販売価格の50%くらいですかね?

そのほか電気代、家賃、光熱費などかかりますから、かなり良心的と言えますね。

お店は大変人気すぎて、移転拡張をしたようです。

いつも長蛇の列を作っていたようですので

広くなったお店の中で待てれば外よりは全然良いですね!

また待ち時間の時に整理券もあるようです。

100円預けますが会計時に返金されます。

整理券が必要な感じなんですね笑

お店の場所は下記になりますので是非奈良市に行く機会があれば行ってみてはいかがでしょうか?

kakigoriほうせき箱

奈良県奈良市餅飯殿町4-7

営業時間10時〜売り切れ次第終了

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

気になる恋愛運は?令和元年無料12星座占い

 

最近のコメント