未分類

小栗旬の経歴やプロフ、おすすめの出演作品!

こんにちは!
今回は小栗旬さんについてです。

小栗旬さんと言えば、
「銀魂2」が最近だと公開されて
かなりの人気作品になってますね!

「銀魂」シリーズは笑いながら見ていました笑

小栗さんのプロフィールを簡単に見てきましょう。

小栗旬の経歴とプロフィール

本名 小栗旬
生年月日 1982年12月26日
出身地 東京
血液型 o型
職業 俳優・声優

本名なんですね〜。いい名前だな〜。
主な作品は・・・・・
テレビドラマ
「GTO」
「Summer Snow」
「ごくせん」
「Stand Up!」
「花より男子」
「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」
「貧乏男子 ボンビーメン」
「天地人」
「東京DOGS」
「獣医ドリドル」
「リッチマン、プアウーマン」
「BORDER」
「信長協奏曲」
「ウロボロス〜愛こそ、正義」
「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」
「西郷どん」
いや〜、改めて見るとすごい数ですね〜、
その他にも映画も
多数出演していますからね〜。

すごい人気俳優というのがわかりますね!
実は昔、
小栗さんをそんなにカッコ良い!
って思ってなかったんですが、
ドラマを見ていくうちに
「あれ?なんかかっこ良いな!」と
思ってきたんですよね〜。

数ある中でも特におすすめをするドラマを
私が勝手に決めましたので
まだ見てない方は
是非見ていただけたらと思います!

小栗旬出演の作品でオススメドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」

出典:https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/column/week-entame-c/1108020

まず、おすすめ1番!
「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」
です!

いや〜、これは私の中では、
かなり面白いドラマです!
簡単なあらすじはこんな感じです。

国家を揺るがす規格外に事件に立ち向かう
規格外の特捜班たち。
相手はテロリスト、政治家、新興宗教、
軍事スパイと想像をはるかに超える
脅威ばかり。
刻々とタイムリミットが迫る
驚愕の展開の数々、
善と悪が入り混じる危機的状況、
それぞれの正義が交錯する。

感じなんですよ〜。

それで、
小栗旬さん演じる、稲見 朗ですが、
巡査部長、元自衛隊員で第1空挺団に
所属した過去を持つ警察官。
ある、特殊任務で心に深い傷を負い、
除隊し現在に至る。
一見チャラチャラ接することで
周囲との調和を測っていて、
行きつけのバーでは
若い女性に優しく声をかけている。

それ故、女性関係は奔放な様子。
高い格闘技術と身体能力の持ち主で、
時に無鉄砲なまでに周囲の想像を超える
派手な立ち回りで犯人を制圧する。」

って感じなんですが、
アクションと言えばアクションなんですが、
かなりレベルが高い仕上がりに
なっているなと感じます。

冒頭始まるアクションなんかは
「カッコエエ!!!」ってなります。

それだけではなく、
メンバーそれぞれの過去の傷(心)や
正義の定義に悩み、
そして想像を超える悪もいたりして
かなり見所満点な作品です。
是非続編を願います笑

小栗旬出演の作品でオススメドラマ「BORDER」

続きまして、おすすめ2番!
「BORDER」です!

「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」と同じく、
刑事ものなんですが笑

あらすじはこんな感じです!

主人公は
ある事件により頭に銃撃を受け、
脳に弾丸を残したまま
奇跡的に一命を取り止める。

それと共に、
死者と交信する能力を手にした。

この能力により主人公が直面し葛藤、
生と死、正義と悪、
死者から持たされる
真実と事実のギャップなど、
様々な境界線を表しているのが「BORDER」。

小栗旬さん演じる、石川安吾は、
警視庁刑事部捜査一課第二強行犯捜査
殺人犯捜査第4係第一班の刑事。
階級は巡査部長。

ある事件で頭に銃を受け、
一度仮死状態になり、奇跡的に蘇生する。

退院後仕事に復帰するが、
そのときから死者と交信する能力が発言した。

石川が遺体と向きあう時、
死者の意識が「起こされ」生前の姿で
何かを語る。

事件の証拠となる弾丸は、
摘出されず脳内に残ったまま余談を許さない
状態にある。

遺体が火葬されると交信ができなくなる。

いや〜どうでしたか?2つとも面白そうですよね?

人気ドラマだったんで
見ている方も多いとは思いますが、
まだ見てない方は是非見ていただきたい
作品です!

では!

 

 

 

最近のコメント