未分類

ムロツヨシの経歴とプロフ!出世作?サマータイムマシンブルースとは?[今日から俺は!!]

10月14日に放送を開始した
「今日から俺は」ですが、
独自な雰囲気の魅力があるムロツヨシさんが
出演されています。

こちらではそんな独自の魅力がある俳優
ムロツヨシさんの経歴やプロフィールを
ご紹介したいと思います。

その前に「今日から俺は」

その前になんですが、「今日から俺は!!」
ってみなさんご存知でしょうか?

私は学生時代に良く読んでました。
小学生くらいですかね〜。

「今日から俺は」は
1988年〜1997年まで連載。
コミックス版は累計4000万部にも及びます。

「少年サンデー」の人気連載漫画でした。
舞台は「千葉」、「軟葉高校」と
その周辺地域での「バトル漫画」と
「ギャグ漫画」です。

金髪の「三橋」ウニ頭の「伊藤」
彼らを中心に色々な事件起きたり
ライバル高校と喧嘩したり、
たまーに恋モノもあっらたりと
かなり面白いです。

当時は割と、いかにもヤンキーですよ!
って漫画が多かったんですが、
「今日から俺は!!」はヤンキー漫画だけど
なんか面白さもあり、笑いあり、
感動ありの漫画でした。

いや〜、懐かしいですね〜。
まさかこの時代で、実写化されるとは
思っていなかったです。

私も憧れて、ヤンキーになろうかな?
って一瞬思うくらい面白い漫画でした。

さて、話は戻りますが
今回ムロツヨシさんが出演していますが
今回はどんな役柄なのでしょうか?

それは、、、、教員です!
実は今回のムロツヨシさん演じる
このキャラクターは本作には無い
独自のオリジナルキャラクターなんです。

私もかなり前に
原作を読んだっきりだったので
最初見たときにこんなキャラいたっけ?
と思ったのですが色々調べていたら、
オリジナルキャラクターという事が
わかりました。

今回そんなキャラクターの設定はと言うと、
椋木先生というみたいです。

椋木先生のビジュアルはと言うと、
名作ドラマ「3年B組金八先生」
がそのまんま出てきたんじゃないか!
というくらいのビジュアルです笑

この方は独自の雰囲気があるので、
今回のキャラも
なかなか味がありそうな感じですね^_^

ムロツヨシの経歴とプロフィール

出典:公式サイト

ムロツヨシさんという魅力は
どのように作られたのでしょうか?

簡単なこれまでの略歴を
振り返っていきましょう。

まず、ムロツヨシさんが
俳優を目指すキッカケになったのは
ファンだった深津絵里さんが出演する舞台
「陽だまりの樹」を観に行き、
同じく出演していた段田安則さんが
涙を流す芝居に感銘を受け、
俳優を志したらしいです。

そこから、下積み時代を経て、
2005年「サマータイムマシンブルース」
を足がかりに出演するようになります。

そこからは、色々な作品に出演し
今の俳優ムロツヨシさんが
出来上がっていくわけですね。

ちなみに、Instagramを開設した
5時間後にはフォロワー数が20万、
1日後には36万になったみたいです笑

もう、凄すぎますよね。
それだけ人気がある証拠ですね。

ムロツヨシの出世作?サマータイムマシンブルースとは?

先ほど紹介したムロツヨシさんが
世に出てくる足がかりとなった
「サマータイムマシンブルース」ですが、
こちらも「今日から俺は」同様おススメです。

この作品は、
とある大学の「SF研究会」の
だらしない部員達に起こるコメディです。

前日にクーラーのリモコンが壊れてしまい、
ぐでーっとしている部員達の目の前に突然、
タイムマシンが現れる。

そして部員達は前日に行きクーラーの
リモコンを取ってこようとした部員達。

しかし、
タイムトラベルした事が面白くなってしまい、
過去の世界で
ふざけた事ばかりするようになる。

そんな中、過去を変えてしまうと
「今」が消えてしまう可能性がある事を知る。

慌てた部員達は「今」が無くならないように
過去で自分達がやらかした事を
リカバリーしようとする、「昨日」「今日」
だけの話なんです。

いゃ〜あらすじを聞いただけでも
面白そうですね^ ^

是非ムロツヨシの世に出てくる足がかり
となった「サマータイムマシンブルース」も
ご覧になってみてはいかがでしょうか?

では!

最近のコメント