トレンドニュース

黛弘人(騎手)また騎乗停止処分!前回の理由と今回の理由は?嫁さんは誰?

騎手の黛弘人さんが騎乗停止処分を受けました。

レースにて騎乗していたバウンティハンターが最後の直線にて外に斜行したため他の馬の進路を妨害したという事によるみたいです。

レースはゴールした順となりましたが、黛弘人さんは騎乗停止処分となりました。

レースを楽しみにしていたファンにとっては残念な結果となってしまいましたね、、、、。

これが故意ではなく偶然そうなってしまったなら良いですが、、、、。

さてそんな黛弘人さんを今回ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



黛弘人さんのプロフ

引用:https://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=161323

名前    黛弘人(まゆずみひろと)
出身地   茨城県
生年月日  1985年11月12日
身長    164㎝
体重    47キロ
血液型   A型

黛弘人さんの父も騎手でした、父が騎乗する姿を見て騎手をめざしたようです、2002年4月にJRA競馬学校騎手過程に21期生として入学し、その後1年留年し2006年に騎乗免許を取得します。

留年しちゃったんですねW

初めてのレースは中山競馬場になります、その時は14着でしたがその1か月後には初勝利を挙げます。

2007年には障害競走初騎乗を果たしますが、レース中に落馬してしまい中止となります。騎乗免許は平地競争、障害競走と2つ所持していますが、この落馬をきっかけに障害競走には出場していません。

スポンサードリンク



騎乗停止は2回目

実は今回の騎乗停止は2回目となります。2011年2月26日、小倉競馬場にて2着となりましたが、ゴール前で追う動作を止めてしまい「騎手の注意義務を著しく怠る油断騎乗があった」として騎乗停止処分が下されました。

この停止処分は採決委員が判定可能な騎乗停止処分の最大でありその期間はなんと30日間にも及びました。

この期間からするに、相当な処分と油断があったかと思います。

スポンサードリンク



嫁は水野由加里

そんな黛弘人さんの嫁はタレントの水野由加里さんです、2013年に当時競馬アシスタントをしていた彼女をですが、競馬繋がりでであったようです。

彼女は舞台や映画、リポーターなど幅広く活躍していたタレントさんです。

スポンサードリンク



今後はどうなる?

今回の騎乗停止処分は8日間と短いものでしたので、すぐに復帰するようです。しかし、頻繁ではないにしろ今後も続かないようにしていただきたいですね。

なによりも競馬を楽しみにしているお客様の為、馬主の為、となります。

さいごまでお付き合いくださりありがとうございました!

最近のコメント