じっくり聞いタロウ

松永浩美,1億円詐欺被害の真相は?現役時代の年俸や現在の状態。元プロ野球選手

こんにちは!

さて今回10月3日放送の「じっくり聞いタロウ」にてご出演なさる元プロ野球選手松永浩美さんをご紹介したいと思います。

現役時代には史上最高のスイッチヒッターとして活躍してきた松永浩美さん、意外にも少年時代はサッカー部に所属していてFWだったそうです。

しかも夢は「ワールドカップ出場」と具体的な夢もあったようです。

なんか、サッカー選手としての松永浩美さんも見てみたいような気もしますね(笑)

そんな松永浩美さんは地元福岡県にて福岡県立小倉工業高等学校に進学し、その時には外野手兼控え投手だったようです。

肩が強いのが分かりますね!しかも、少年時代にはサッカーをしていますから足も良いですし凄いですね!

しかもスイッチヒッターという事ですので、センスの良さが半端ない!

スイッチヒッターは左右の打席から打てますので、左なら足が速い人なら1塁に早く行けますし、右なら逃げるボールを捕まえやすいなど打者にとってはメリットだらけになります。

しかし、これはいわゆる両利きな感じなので練習してもどうにかなる?のか分かりませんが。

さてそんな、プロ野球選手として華やかな生活を送ってきた松永浩美さんですが、今回に出演にはお金の話のようです。

なんでも被害総額1億円にもなる詐欺にあったようです、その内容を今回の番組にてお話しするようです、まずは松永浩美さんのお金について調べてみました。

引用:https://freelifeofkite.com/archives/2165

 

スポンサードリンク



松永浩美さんの現役時代の年俸は?

1980年(20歳) 280万円
1981年(21歳) 280万円
1982年(22歳) 420万円
1983年(23歳) 720万円
1984年(24歳) 1200万円
1985年(25歳) 2300万円
1986年(26歳) 2800万円
1987年(27歳) 3000万円
1988年(28歳) 2980万円
1989年(29歳) 4800万円
1990年(30歳) 7000万円
1991年(31歳) 6500万円
1992年(32歳) 9600万円
1993年(33歳) 9600万円
1994年(34歳) 1億4400万円
1995年(35歳) 2億2000万円
1996年(36歳) 1億6500万円
1997年(37歳) 1億円

となっています。今は数億の選手がいますが、今の金額に換算したらもっといっていたかもしれませんね、しかし1994年(34歳)の時に億を超えていますのでやはり凄い方ですね!

しかし、プロ野球選手は会社員と違い個人事業主になりますから手取り額は違います。

ちなみに1億円の年俸だった場合、税率が53%になるため手取り金額は4691万円になります。

日本は年収が多ければ多いほど税率が上がっていくシステムになっています、しかし収入の半分以下が手取りとは、、、、なんとも言えないですね、、、、。

スポンサードリンク



引退後は?

現役引退後は、鹿児島県に妻と子供3人と共に移住し南九州を拠点に野球教室での指導のかたわら、文部科学省からの要請で教育現場の特別講師も務めます。

また最近ではブログ、Twitter、Instagramなどを通じて情報やメッセージを発信しています。

2019年2月にはなんと58歳にして4人目の子供も授かりました。更に2019年8月にはYouTubeチャンネルも開設しています。

スポンサードリンク



1億円詐欺の真相は?

スポンサードリンク



1億円詐欺にあったという松永浩美さんその真相はいったいどんな内容なのか?気になりますね~。

現役時代なのか?引退後なのか?

私てきには引退後と思いますが、番組にてその内容は明かされますね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

最近のコメント