カンブリア宮殿

銀座ルノアールの人気の秘密は席にあった!小宮山誠社長の年収や経歴は?

銀座ルノアールの魅力は何なのか?

引用:https://www.ginza-renoir.co.jp

 

スポンサードリンク



銀座ルノアールは東京都中野区の煎餅店、有限会社花見煎餅が1957年10月、四谷に喫茶店を開業したのが始まりです。

その後、同社は喫茶店事業の展開を図るため喫茶部を独立させ日本橋に開業しました。

1950年代といえば第二次世界大戦が終戦し輸入再開され戦後の混乱もすこしづつ落ち着いてきた頃になります、この頃から徐々に庶民がコーヒーを求めはじめ、喫茶店が増えていきます。

この時のその喫茶店のオーナーの趣味や好みがそれぞれの喫茶店が出来てきて中でも音楽喫茶が人気だったようです。

1970年には日本初の漫画喫茶もできたようです。

さてそんな1950年代に煎餅から喫茶店に舵をきったルノアールですが、メニューも当時は独特だったようで元煎餅屋という事もあり、お茶と煎餅のセットもあったようです。

(逆に今は外国人も多いので流行りそうな気がする、、、、)

スポンサードリンク



秘密は席の感覚?

引用:https://www.ginza-renoir.co.jp

当時はロビー喫茶を目指していましたが絨毯にお金をかけすぎ資金不足となりました、そこで当初予定していた席よりも少なくまばらに配置したとのこと。

それが客に好評となり他の店舗の基礎となりました。

今では他のチェーン店と比較しても席がゆったりとしていて、全店にて無線LANサービス、ノートパソコンやスマホ充電のための電源コンセントも開放しています。

ここにも人気があるのではないでしょうか?もちろんメニューも豊富ですし美味しいと思いますが、他のチェーン店はゆっくりさせるという事よりは回転率の向上のため狭いスペースでも席にしてしまうなどあります。

私自身もパソコンなどする時はゆったりしたCaféや喫茶店を選びます。

昔ながらの喫茶店が大好きでよく足を運んだりもしていますから銀座ルノアールの人気には納得します。

残念ながら都心部にしか現在は無いようですがお近くの方は1度は足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

銀座ルノアール社長小宮山誠の年収や経歴は?

最近のコメント