激レアさん

カツオ漁でマイナス30度の液体に落ちたけど死ななかった人物とは?

今回の激レアさんを連れてきたにはなんと、カツオ漁に出た時、カツオを2秒で凍らせるマイナス30度の液体に2回もドボンしちゃった人がご出演なさるそうです。

なんか文章を見ただけで、ゾッとしますね、、、、、。

このドボンしちゃった人はいったい誰なのでしょうか?2回落ちたという事は1回落ちても無事でまたカツオ漁に出た事となります。

今回はそんなドボンしちゃった人、そしてマイナス30度はどんな寒さなのか?を調査したいと思います!

引用:https://www.zukan-bouz.com/sp/syu/カツオ

スポンサードリンク



マイナス30度の世界とは?

そもそもマイナス30度と聞いてもどんな世界なのか想像がつきません。色々調べましたらなんと意外にもマイナス30度の世界は沢山ありましたw

ちなみに世界一寒い場所は東南極高原という場所で南極大陸のうち東半球部にあるようです。しかも、標高が高い場所となります。

その寒さはなんと!マイナス100度!やばすぎますw

実は日本でもマイナス30度まで下がる場所があります、北海道ですね!最近だと2018年1月には北海道喜茂別ではなんとマイナス31.3度となりました!

マイナス30度の世界は、髪が凍るし鼻毛もです(笑)お花なんかもそのま凍ってしまいます。凄い寒いですよね、、、、。

しかし、しかしですよ?北海道の方々やシベリアなど名だたるマイナス世界の方々は生活しています(笑)

そうです!人間はマイナス30度くらいは普通?に生活できるようです(笑)

勿論、防寒はしないと死にますね、、、。しかし、そこをしっかりしていれば大丈夫という事になりますね!

スポンサードリンク



ドボンしたのなんの液体なのか?

今回番組で紹介される人がマイナス30度の液体となっていましたね!という事はなんの液体なのか?を調べてみました!

その液体とはブライン溶液なのではないか?と思います。

ブラインは塩化ナトリウムの飽和状態に近い水溶液の事です、野菜や魚、肉などの保存やフェタチーズの熟成に使われる事が多く、砂糖やビネガーにも使われます。

このブライン溶液の特徴は、液体の特性を活かし、まんべんなくすべての表面から効率良く熱を奪ってしまうようです。

恐ろしいですね~、、、、。

こんな液体に落ちたらゾッとします、、、、。

しかし、この液体は何分かかかるので、番組にあった2秒となると違うような気もします、、、、。

2秒となると液体窒素?とも考えましたがさすがに液体窒素はマイナス196度なのでそれはないか、とも思います。

いったい何の液体なのでしょうか?

スポンサードリンク



落ちた人は誰?

ここで番組に出てくる、、カツオ漁に出た時、カツオを2秒で凍らせるマイナス30度の液体に2回もドボンしちゃった人を調べました。

が、全然情報が無かったですw

まったくの素人さんとは思いますが、SMSでも見当たらない状態なので、お手上げです。

今後も調査して随時更新していきます!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

最近のコメント