じっくり聞いタロウ

池内一樹(ポーカー)の経歴や大学、家族は?

こんにちは!

2019年にラスベガスにてポーカーの世界選手権が開催されました。

その世界大会にて準優勝し、賞金9010万円の大金を獲得した池内一樹さん。

ポーカーと言えばギャンブル、というイメージが強いですが実はプロプレイヤーという職業があるくらい海外では人気です。

池内一樹さんはじめ日本にもいらっしゃいますが、まだまだ少ないようです。

というのも、やはり日本にはカジノが無いから、というのも大きな理由かもしれません。

池内一樹さんはなんと東京大学卒という噂もあり、とても興味深い人だと思います。

今回、そんな池内一樹さんについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



池内一樹のプロフ


引用:https://bunshun.jp/articles/-/12384

名前   池内一樹(いけうちかずき)
生年月日 不明
年齢   不明
出身地  東京都

プロフと言いながら、出身地と名前くらいしか分かりませんでした(笑)

というのも、まだ日本にプロが少ないためか専用サイトにもあまり情報が無かったです。

池内一樹さんがポーカーを始めたのは2003年友人が勧めてきて始めたそうです、しかし当時はまだプロが日本にいなかったため、師事する人は勿論、教科書などの情報も無かったため自分で強くなっていきました。

凄いですね~、確かに麻雀などは大会など昔からありますし日本で歴史もありますから覚えていきますが、ポーカーだと大体が遊び感覚や何となく?感覚ですからね!

現在はスマホは勿論、ゲームでポーカーが楽しめますからね!自然と情報や移動中にできちゃいます。

スポンサードリンク



2016年12月カジノ法案が成立


引用:https://www.gizmodo.jp/2018/04/iot-thermometer-casino-hack.html

日本でも2016年12月にカジノ法案が成立しました。

長年日本は競馬やパチンコなどに影響するとしてカジノは作りませんでした、それと治安悪化やギャンブル依存症なども理由ですね。

しかし、その違法とされてきたカジノが解禁となったわけです、日本のカジノはどのように発展していくのでしょうか?

総合リゾート型の施設(ホテルや劇場、映画館、テーマパークなど)に設置されるようで、そのあたりは世界を基本としているように思います。

日本は観光に来た海外の方をターゲットにしているようですね、しかも日本の財政難の助けにもなると思います。

ただ、法案が成立したからといって今すぐんいできるのではなく、2025年の大阪万博あたりではないか?と言われています。

スポンサードリンク



オンラインカジノも人気?

海外に行かないとカジノはできないのか?と言われると現在はそうでもないようです。

今は、スマホから直ぐにオンラインカジノができるようです、しかも実際のお金を賭けるようなのでオンラインといえどその内容はカジノそのもの。

日本国内のオンラインカジノは違法ですが海外サーバーのオンラインカジノは合法のようです。

勿論、ポーカーもありますし他のも楽しめるようです。

海外サーバーのカジノがほとんどなので、検索しても日本のは無いと思います。

わざわざ海外に行かなくても、スマホから簡単にカジノを楽しめてしまうのでお忙しい人にとっては大変たすかりますね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

最近のコメント