トレンドニュース

(プレグジット)イギリス議会離脱案先送りでどうなる?為替(ユーロ/ドル/円/ポンド)

こんにちは!

スポンサードリンク



最近はニュースでイギリスのEU離脱問題が世界を騒がせていますね!

10月19日(土)でもイギリスは離脱を可決するために会議をしましたね!

可決になれば合意離脱できるか?という事でしたが、なかなかそうはいかないものです。

というか、離脱できるのか?と思うくらいですね。

さてそんな土曜日でしたが、案の定、否決されてしまいました。

スポンサードリンク



否決というか、棚上げですね、ションソン首相がEUと合意しそれをイギリスで可決したいところでしたが、やはりそこは上手くいかなかったようです。

海の向こうの海外の話なんで日本人には関係無いと思うかもしれませんが、関係ある方が大勢いらっしゃるようです。

その方たちは投資家の皆さんですね。FXの。

週明けの月曜日に為替はだいぶ動くと思いますが、儲かる方もいれば損をする方も多いと思います。

というのも、為替は世界情勢に大きく左右されるといっても過言ではありません。

今回、EU離脱をめぐっては、金曜日までユーロドルはかなりの上昇でした、

それは少なくともEU離脱に期待を持っていたからです、しかし、フタを開けてみれば離脱できないことが濃厚になり再延期となりそうです。

他にも影響がありそうな通貨は沢山ありドルやポンドなどです、リスクオフの流れで円買いの需要が高まりそうなのは容易に想像できますから、

今回、ポンドはじめユーロ、ドルと下落するかもしれませんね。

スポンサードリンク



10月の月末が離脱期限になっていますから、合意無き離脱もありえますがどうなんでしょうか?

最近のコメント