マツコの知らない世界

花田欣也(トンネル研究家)経歴やプロフ,トンネル歩きツアー5選!マツコの知らない世界

最近話題のユニークなツアーがあるようです。

その名はトンネルツアーです、

「トンネル歩き」という新たなジャンルになり、

昨年12月に東京発の第一弾の日帰りツアーが行われました。

その斬新なツアーは瞬く間にテレビ、ラジオ、新聞などで取り上げられキャンセル待ちになるほどの人気のようです。

2回目は3月に行われ、今度は大阪発で開催されました。そちらも好評との事で、不定期ではありますが、これからも開催されるようです。

トンネルツアーですから、普通のトンネルを歩くだけではなく山中にあるトンネルを訪ね、歴史や目的、構造なども楽しめます。

今回そんなトンネルツアーの案内人でもあり、トンネルマニアと言っても過言ではない、

花田欣也さんについてご紹介したいと思います。

(トンネルツアーは確かに無かったですね、小さいころなどはトンネルを通るとなぜかドキドキしてわくわくしました。最近は少子高齢化もあり高齢者が1人で参加するツアーが増えているようで、トンネルツアーもその1つのようです)

引用:https://www.asahi.com/sp/articles/photo/AS20181227000194.html

スポンサードリンク



花田欣也の経歴とプロフ

・名前   花田欣也(はなだきんや)
・生年月日 1961年
・出身地  東京

花田欣也さんは旅行会社に勤務しマレーシアや沖縄などで

駐在経験を持っており、ライフワークとして鉄道趣味持っています。

鉄道が大好きでジオラマ制作で鉄道制作模型誌にて受賞経験もあります。

そのほかにトンネル歩きにて全国を歩き、トンネルに魅了されます。

その経験を元に旅行会社を通じてトンネルツアーをしているようです。

(トンネルの他にも鉄道関係が好きなんですね!趣味が多いのは羨ましいです、鉄道マニアは沢山しますが、トンネルに詳しい人は貴重ですね!)

スポンサードリンク



実は世界屈指のトンネル王国は日本

世界的にもトンネルの多さと長さは日本が世界屈指のようです。

それは、連なる山や海沿いなども入り組んだ地形がその理由のようです、そのため多くのトンネルが日本にはあります。

その中で「高速道路のトンネルの長さ世界一」も日本のようです、

そのトンネルは「山手トンネル」です、

2015年に全開通したトンネルになります、その時に世界最長のトンネルとなりました!

意外ですね!トンネルの世界最長が日本だったとは(笑)しかも首都高速ですからね(笑)

スポンサードリンク



海底を歩けるトンネルもある

海底を歩いて渡ることができるのが「海底トンネル人道」です、

日本にあるこのトンネルは5つです、

1・関門トンネル人道(山口県下関・福岡県北九州市)

有名な山口県と福岡県を結ぶトンネルになります。

2・川崎港海底トンネル人道(神奈川県川崎市)

日本最長の海底人道トンネルになります。

3・衣裏トンネル人道(愛知県半田市・碧南市)

車道と完全分離のトンネルです。

4・新潟みなとトンネル自転車歩行トンネル(新潟県新潟市)

信濃川河口部を結ぶトンネルになります。

5・黒部漁港の海底地下道(富山県黒部市)

日本で唯一人道専用のトンネルになります。

いかがでしたか?私たちの知らないトンネルがまだまだありそうですね!今回花田欣也さんはマツコの知らない世界に出演するそうですので、番組ではもっと多くのトンネルの魅力がありそうですね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

ドライカレーの世界!松宏彰のプロフと経歴が凄い!

 

 

最近のコメント