激レアさん

激レアさん!坪倉優介,18歳事故で記憶喪失,社会復帰,経歴や現在は?本も出版!?

18歳で交通事故にあい、

記憶喪失になり人間の生活習慣を全て忘れてしまい、

その後奇跡的に社会復帰する、

そんな、ドラマのような事が現実世界であったようです。

その方の名前は、坪倉優介さん。

今回、激レアさんにてご出演なさるようです。

坪倉優介さんは、(ぼくらはみんな生きている 18歳で全ての記憶を失くした青年の手記)

という本を、出版さなり、

俳優のオダギリジョー主演のドラマにもなりました。

交通事故で記憶を亡くすなんてビックリです、

本人は辛いなど、あったのでしょうか?

家族や友人など、周囲はどのように接したのでしょうか?

それでは、坪倉優介さんについてご紹介したいと思います。

引用:http://tourers9.rssing.com/chan-6101426/latest.php

スポンサードリンク



坪倉優介さんのプロフィール

・名前        坪倉優介(つぼくらゆうすけ)
・生年月日   1970年
・年齢         49歳
・出身地      大阪

坪倉優介さんは、ガイド本で芸術大学を知り、

受験したい思いが芽生え、受験します。

それまでは、美術や芸術に興味が無く、

デッサンすら知らなかったようです。

そんな、坪倉優介さんは、1989年、大阪芸術大学工芸学科染職コースに入学します。

入学してから、しばらくは普通の学生生活を送っていましたが、

入学してか2ヶ月後の1989年、6月5日、交通事故にあってしまったのです。

スポンサードリンク



交通事故と記憶喪失

坪倉優介さんは、当時スクーターで通学していましたが、

その日の帰りにトラックと激突し、意識不明の重体となります、

大阪府立大学病院救急センターに運ばれ、集中治療室へ、

その後、10日間もの間意識不明となりますが、

10日後に奇跡的に意識を取り戻します。

ご家族などらこの時点で安心したのではないでしょうか?

亡くなってもおかしくない状態ですからね!

しかし、スクーターとトラックとは、、

想像しただけでも恐ろしいですね、ほぼ生身の人間がトラックと正面衝突したようなものです。

しかし、目覚めたものの、まさかの記憶喪失になっていたのです。

よく恋愛ドラマにあるような部分的な記憶喪失ではなく、

人間としての記憶喪失になったようです。

家族は勿論、お風呂、食事、寝る、トイレなど、

人が生活する上での最低限の事も忘れてしまったようです。

しかし、その後本人の努力や家族のかいあって、

再び人間の生活を取り戻していきます。

さらに大学にも復学となります。

スポンサードリンク



現在は?

大学を無事卒業し、京都の染工房、夢祐斎に入社しました。

さらにその後2001年には草木染作家としてデビューし、

2006年にはご自身でゆうすけ工房を設立し、現在活躍しています。

スポンサードリンク



まとめ

記憶喪失により、人間の生活習慣を忘れてしまう事があるのに驚きましたが、

なにより命があってよかったです^ ^

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

 

 

 

最近のコメント