消えた天才

藤井貴信の引退理由がヤバい!錦織圭が勝てなかった(全敗)経歴や現在は?消えた天才

今、最も有名な日本男子テニスプレイヤーと言えば、

錦織圭選手ですね。

数々の有名な大会に出場し、

2014年の全米オープンでは、

日本男子初の決勝まで進みました。

錦織圭選手は世界TOP10内をキープしていて、

今後もますます活躍が期待されます。

そんな錦織圭選手は、

幼いころからその才能を発揮していて、

中学には国際大会で優勝するほどでした。

周囲も、錦織圭選手を当時、

神童と呼んでいました。

そんな、輝かしい成績、

そして現在の錦織圭選手ですが、

実は同世代に、

もう1人の神童がいたのです。

その実力は、かなりものもので

当時、国際大会で優勝するほどの

錦織圭選手相手に3勝0敗、

つまり、

1度も錦織圭選手は勝てなかったのです。

今回、

その錦織選手が勝てなかった、

同世代の方が、

7月28日「消えた天才」でご紹介されるようです。

消えた天才とは誰なのか?

それは藤井貴信さんです。

それでは錦織圭選手が勝てなかった、

藤井貴信さんんいついてご紹介しましょう。

引用:https://yurushaki-life.com/fujii-takanobu/

スポンサードリンク



藤井貴信さんのプロフ

・名前  藤井貴信(ふじいたかのぶ)
・生まれ 1987年
・出身  神戸
・小学校 神戸市立妙法寺
・中学校 神戸市立横尾
・高校  通信制
・大学  大阪学院

藤井貴信さんは幼少期からテニスでTOPレベルでした。

その実力は中学のジュニア国際大会で優勝するほどです。

当時は錦織圭選手と同世代、

しかも実力は、

当時の錦織圭選手よりも上だったことが、

3勝0敗という数字が物語っています。

最初の対戦は互いに小学校の時だそうで、

才能は錦織圭選手と同等と言われていました。

藤井貴信さんは17歳という若さで、

ウインブルドンJr大会に出場、

さらに全米、全仏、全豪と4大大会全てに出場しました。

錦織圭選手は18歳でプロになっていますから、

1歳若い時にプロになったようです。

テニスでお馴染みの松岡修造さんも、

期待をしていた選手でしたが、

20歳と言う若さで引退してしまいます。。。。

えwって感じですよね!

ここまでの才能と実力を持っていながら20歳で引退とは、、、、

何かあったのでしょうか?

スポンサードリンク



引退の理由は?

世界で活躍を期待されていた、藤井貴信さん。

しかし、

20歳という若さで引退となりました、

その理由としては、

怪我が原因と言われています。

特に、肩と足首の怪我が続いたようで、

やむなく引退とのこと。

ん〜勿体無いですが怪我が理由ではしょうがないですね、

錦織圭選手も怪我は毎年のようにしてますし、

やはりあれだけハードに動くので

故障や怪我はあるのでしょう。

しかし、

番組でちらっと紹介された時にこんな一言がありました。

藤井貴信さんは「逃げてしまって、、、、」と。

この言葉の意味がなんなのか?

番組でその真相は語られると思います。

勝手な予想ながら私的には、

怪我からくる精神的な消耗があったのではないか?と思います。

アスリートですから怪我はつきもの、

しかし怪我を治している時は何もできません。

その間に精神的に参ってしまったのではないか?とも思います。

それと、天才と呼ばれていましたから、

負けることに対しての免疫が無かった、

とも考えられます。

当時、錦織圭選手すら勝てないほどの実力者、

負けたことが無いといっても過言では無いはず、

しかし、

世界、

ましてや、4大大会になれば当然、

世界最高峰の選手ばかりが集まりますから、

いくら藤井貴信さんといえども、簡単には勝てません。

そんな状態に怪我も重なり、嫌になってもおかしくないと思います。

スポンサードリンク



現在は?

現在は大学も出て、結婚しお子さんもいらっしゃるようです。

職業はトラック業(運送)のようです。

引退しても、自分の道を切り開いてほしいですね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

最近のコメント