情熱大陸

チーズ工房千,柴田千代,お店の場所,価格,値段,評判は?経歴,プロフ,年収は?情熱大陸

チーズは好きですか?いきなりですが笑

私は、大のチーズ好きです。

ビールやワインに合うチーズや、

チーズを揚げた、チーズ揚げ、

チーズケーキも大好きです。

今回、私の大好きなチーズの職人さんが

情熱大陸に出演なさるそうです。

その職人さんは、柴田千代さん。

柴田千代さんは数々の賞を受賞するほどの職人さんのようです。

柴田千代さんは、父親の関係で小学5年生の時に

フランスに行きます。

そのフランスで食べたチーズがとても美味しかったらしく、

とても印象に残っていたのだそう、

まだ小学5年生ということもあり、

チーズ職人になろうとは、その時点で思っていなかったようですが、

あまりの美味しさに、チーズの事をもっと知りたいと思ったのだそう。

チーズを作るのではなく、チーズを知る事に力を入れたようです。

ん〜小学5年生でチーズの虜になるとは、、、、

よっぽど美味しかったのでしょう、

私も1番最初に好きになったのはチーズケーキでした、

まだ、小さい頃ですが、同い年くらいの周りはショートケーキが大好きでしたが、

私だけチーズケーキでした笑

今回は数々の受賞歴を持つ柴田千代さんについてご紹介したいと思います。

引用:https://kurashicom.jp/6000

スポンサードリンク



柴田千代のプロフィール

・名前    柴田千代(しばたちよ)
・出身地 千葉県富里市
・学歴    東京農業大学

柴田千代さんは、小学生の時に父親の仕事の関係で、フランスへと行きました。

その時に食べたチーズに感動したという事、

実はフランスと日本のチーズには違いがあるようです。

フランスの食にはチーズはかかせないものです、

フランスの食卓にはチーズは毎日出てくるほど、

それこそ、庶民から王族まで、とフランスの人々に愛されているチーズ、

日本ではプロセスチーズが主流ですが、フランスではナチュラルチーズ、

ナチュラルチーズとはワインと同じで日を追う事に熟成され、

保存状態や環境によって味は変わります。

実はフランスでは、チーズをつくる人と、チーズを熟成させる人、で分かれています。

その人を熟成士と呼びます。

そんな本場のチーズを小学生で食べれば、虜になってしまうかもしれませんね!

引用:https://www.mapple.net/global/column/c_france/france-cheese/

スポンサードリンク



柴田千代さんのお店は?

柴田千代さんはその後、東京農業大学に進学し、

本格的にチーズを専門に学びました。

大学を卒業し、北海道のチーズ工房にて修行し、

その後更に、フランスへと渡りヨーロッパのチーズを勉強したのだそう、

日本に帰国し、2014年にご自身のチーズ工房、「千」を立ち上げました。

チーズ工房「千」は、千葉県夷隅郡大多喜町馬内178にあります。

大多喜町は森に囲まれた自然豊かな場所になります、

しかし、このチーズ工房は、

なんと、月に1回、第1月曜日の11時〜17時までの超限られた時間のみだそうです。

その理由としては、「こんな森の中でお客様を待っていても誰も来ないから」だそうです。

他の日はご自身でチーズを売りに行っていたり、

他の仕事もしているようです。

ん〜なるほど〜確かに待っていても知られてなければ来ないですもんね!

しかし、今回の放送で間違いなく人気店になりそうですが笑

スポンサードリンク



柴田千代さんの年収は?

柴田千代さんの年収が気になります。

明確にはわかりませんが、家賃や人件費がありませんので、

チーズ工房だけで見れば、年収250万くらいでしょうか?

他の仕事も合わせると、350万〜400万ではないか?と思います。

スポンサードリンク



まとめ

小学生でチーズと出会い、その後チーズ職人になった柴田千代さん、

本場ぼチーズが食べられるお店かもしれませんね!

これからも頑張ってほしいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

最近のコメント