セブンルール

青木人生(不動産きゃばちん)可愛い!年齢やプロフ,学生時代は?

こんにちは!今回は不動産アドバイザーとして活躍する青木人生(あおきひとせ)さんについてご紹介したいと思います。

青木人生さんはマツコ会議やセブンルールなどにも出演なさる方です。

この不動産アドバイザーのお客様は水商売を生業とする人たちの為で、賃貸物件の審査が通りにくい水商売に従事する方々にサポートし契約までこぎつけるようです。

水商売の仕事を生業にしている方が物件の審査が通りにくい理由は想像に難しくはありません、水商売の仕事は短期の仕事や安定した収入が得られないなど滞納を防ぎたいオーナーさんからしたら避けたいところ。

さらに、近所トラブルなども懸念されます、深夜に仕事をしていますので朝方帰ってきての騒音トラブルや飲酒によるトラブル、男性で水商売している方は暴力などの危険もあります。

今回はそんな審査に通りにくい水商売の方々をどのようにして契約までこぎつけられるのか?そこにも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク



青木人生さんのプロフ

引用:https://bizspa.jp/post-114982/

名前    青木人生(あおきひとせ)
生年月日  7月6日
出身地   静岡県静岡市

年齢に関してはInstagramにて2018年時点にて31歳となっていましたので2019年は32歳となります。

青木人生さんは静岡英和女学院高等学校に通っていました、この学校は中学、高校と一貫している学校でいわゆるお嬢様学校となります。

青木人生さんは母子家庭ですが、母の希望でもあるこの高校に入学しました。

しかし、お嬢様が多いこの学校では青木人生さんはなかなか馴染めなかったようです。

お嬢様が沢山いる学校だと自分の生活と周囲の生活にギャップがあったかもしれませんね、会話の内容などもなかなか合わなかったのでしょうね、、、、。

そんな青木人生さんは高校時代のこんな思いを持ちます、「大人になったらこの中で誰よりも稼ぐ」と、やはり悔しかったのでしょうね、周囲は最初からお金持ちですからね、しかし大人になって自分はこの中で1番になる、という目標が生まれたのは青木人生さんの強さを感じます。

そんな青木人生さんは高校を卒業後就職するかと思いきや、母の願いでもある大学へと進学していきます。

直ぐに合格といかず、東京の予備校にて1年浪人し見事に明治大学に入学します。

凄いですね!第一志望に合格できたようです!

東京となるとやはり1人暮らしで大学に通う事になります、そうなるとやはり「お金」がかかります、母1人のため仕送りは負担にいなるだろうと思い在学中にキャバクラで働きはじめます。

そこで青木人生さんは、いろいろな事情などを抱えて仕事している女性たちに共感をいだくようになりました。

その後無事卒業し、夜の仕事もしながらアパレルや不動産会社、美容サロン経営などもしてきましたがなかなか上手くいかず、挫折を経験します。

スポンサードリンク



夜の仕事をしている女性に強みを持つ不動産会社に就職

以前からなにかと縁があったようで、青木人生さんはここの会社の営業兼広報として働きます。

水商売の方々にとって強い味方と青木人生さんも水商売をしているだけあり、お客様に親身になって接しているようです。

スポンサードリンク



青木人生さんが勤める不動産は?

引用:https://bizspa.jp/post-114982/

青木人生さんが勤めているのは株式会社KURESUTAという会社になります。「きゃばちん」という別サイトがありキャバ嬢のための賃貸情報になります。

サイト中も充実しており、物件検索はもちろん、勤務地、こだわりなど充実しているようです。

求人もしており、ルームアドバイザーと言われる営業やサポートのようです。給料も中途、新卒関係なく30万となっております。

水商売経験者も歓迎しており、水商売を卒業した方や昼もやりたいと思う方にとっては強い味方になってくれそうですね!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

最近のコメント