トレンドニュース

金澤翔子の令和の一筆!情熱大陸に出演。気になる、プロフと年収は?

5月5日(日)放送の「情熱大陸」にダウン症の天才書家である金澤翔子さんが出演されます。

金澤翔子さんは2012年、今から7年前大河ドラマ「平清盛」の題字を書いた事で一躍有名となりました。

ダウン症というハンデがありながらも、一人暮らしをしたり、書家として日々研鑽している彼女はとても素晴らしく同じ、ダウン症の方たちの励みになると思います。

「みんなにパワーをあげたい」が口ぐせの彼女、しかし、彼女が書く字には何故か多くの人が惹かれます。

そんな、金澤翔子さんをご紹介します。

金澤翔子のプロフ

引用:https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=491

 

・名前 金澤翔子
・生年月日 1985年6月12日
・身長 150センチ
・出身地 東京都
・職業 書道家

経歴

1990年、5歳の頃より書道を始め1995年日本学生書道連盟展に「花」を初めて出品します。さらに4年後の1999年、日本学生書道文化連盟展に「龍」を出品し「銀」賞を受賞します。

その後、2000年に銀賞 2001年に金賞を受賞します。

そして、矢口養護学校へと進学します。

進学してからも、受賞を重ね2012年には福島県いわき市に金澤翔子美術館を開設するまでとなります。

何故書道の道を選んだのか?

書道を始めたのはあるキッカケがあります。それは、彼女の母が教えたみたいです。

そして、賞を取り続ける作品を見て父が良く褒めたそうです。

母から教わり、賞を取り、父に褒められるというのは、彼女にとってとても嬉しい事だし、もっと褒めてもらいたいと思うのは当然かもしれません。

いつしか、どんどん書道を好きなっていったでしょうね。

スポンサードリンク



自立への一人暮らし

引用:https://www.k-shoko.org/profile/

アメリカ、ニューヨークにある国連本部でのスピーチで彼女はある事を宣言します。

それは、彼女が30歳になったら一人暮らしをする

という事でした。

ダウン症の彼女が一人暮らしをするというのは、とても決断力が必要だと思います。

ダウン症は600人~700人に1人の割合で出生すると言われています。知的発達の遅れや特有の顔立ちなど典型的な特徴も持ち合わせています。

聴覚や視覚障害を併発したりする方も多く、小さい子供のときは風邪などひきやすいそうです。

ただ、ダウン症は個人の差が激しく重い症状の方もいれば、大人になるにつれ身体は強くなっていく事も多いみたいです。

このような事を踏まえるとやはり簡単にはいかない事は容易に想像がつきます。

それでも彼女は宣言通りに一人暮らしを始めます。

それは、「自立」をする、という彼女の意思と母が今後を見据えた決心でした。

一人暮らしをして3年が経ちますが、当初はやはり上手くいかない事もあったみたいです。

電気の料金未払いや、郵便受けの暗証番号忘れ、などなど。

これは、ダウン症によく見られる行動で「理解が遅い」というのが表れていることだと思います。

しかし、3年以上も一人暮らしをしているということは上手くいかない時もあるけど、立派に生活しているという証拠です。

スポンサードリンク



毎日欠かさない遺影へのお供え

 

引用:https://www.k-shoko.org/profile/

翔子さんの父は彼女が14歳の時に心筋梗塞で亡くなりました。

父は会社経営者であり、彼女の書道を良く褒めていました。

娘の翔子さんの長所を伸ばし、妻である泰子さんを支えていた父。

家族でリビングでくつろいでいたところ、心筋梗塞になり亡くなりました。

父の遺影は一人暮らしをしている彼女の家にあります、彼女は父の遺影に「毎日」お供えを欠かさずするそうです。

スポンサードリンク



金澤翔子さんの年収は?

当然一人暮らしとなると、家賃、水光熱費、食費、他色々とお金はかかってきます。

彼女の収入源はもちろん、書籍や書道などを通しての収入となります。

自身の個展も持っていますし、大河ドラマにも起用されました。

調べてみましたが、詳しい金額までは分からなかったですが、彼女の作品は20万~40万近くになるものばかりです。

更に、ネットからでも彼女の作品は買えます。手頃なものはポストカードなど1つ200円未満のものが沢山あります。

それを、踏まえると十分書道の道で生計を立てていけるものと思われます。

彼女の字には不思議な魅力がある

引用:https://www.k-shoko.org/profile/

ここまで、多くの人を魅了する書家の彼女。いったい何故惹かれるのでしょうか?

それは、彼女が自分の為だけに書いているのでは無いからだと思います。

彼女はダウン症という通常では一人暮らしはおろか、書家としても一人で仕事をするのは大変です。

事実、字を書く時に紙がよれてしまったり、ズレてしまうと、母が紙を直してくれたそうです。

しかし、今ではズレた紙も自分で直したりできます。

そして彼女の口ぐせである

「みんなにパワーをあげたい」

です。

彼女は自分のハンデがあるにもかかわらず、人のために作品を書き続ける。

そんな想いのこもった彼女の作品に人は魅了され、パワーをもらっているのかもしれませんね。

スポンサードリンク



金澤翔子さんの5月の運勢

では、恒例の占いになります。5月の金澤翔子さんの運勢は月の全体を通して好調です。自信を持って何事も取り組むと良いです、思いがけないラッキーな事が起きるかもしれません。それと、本来の自分、つまり興味のある事には積極的に取り組む姿勢も発揮できるでしょう。ただ、月の半ばあたりは少し気まぐれになり、周囲を振り回してしまう可能性がありますので注意が必要です。

5月の12星座占いはこちら

 

以上、「情熱大陸」に出演する金澤翔子さんについてでした!

最近のコメント