逆転人生

石坂典子(石坂産業)のプロフや経歴は?ダイオキシンの風評被害からの大逆転!

埼玉・所沢のダイオキシン問題をご存知でしょうか?

引用:https://www.mag2.com/p/news/242997

当時は話題となりました、今回その騒動で経営危機までになった石坂産業。

しかし、その後見事に復活をしました。

引用:https://jinjibu.jp/smp/article/index.php?act=detl&id=1989

今回はその石坂産業の社長、石坂典子さんについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



石坂典子のプロフ

・名前   石坂典子(いしざかのりこ)
・生年月日 1972年
・出身地  東京都
・職業   石坂産業株式会社代表取締役社長

石坂さんは高校を卒業後、アメリカの大学に短期留学をします。

帰国後彼女は父親が経営している、石坂産業に入社します。

その後入社から7年がすぎた1999年にある事が問題となります。

所沢周辺の野菜がダイオキシンに汚染されている。

という報道が流れます。

このダイオキシンは毒性が強い事で有名ですが主に廃棄物の焼却、塩素による漂白、農薬などの化学物質を製造する際の副生成物として非意図的に生成されます。

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/湖

やっかいなのはダイオキシンは分解されにくく、畑や湖、海の底などに蓄積してしまいます。

引用:https://serai.jp/health/301965

人間の体内にダイオキシンが入る場合9割は食事からのようです。

このダイオキシンが何故か所沢周辺の農作物に汚染されている報道がなされ、

その被害を受けたのは勿論、農家の方々です。

引用:https://www.intage.co.jp/gallery/yasaikoutou2017/

せっかく育てた農作物がダイオキシンの汚染されているなんて言われれば消費者の足は遠くなってしまいます。

しかし、実はこの報道には間違いがあったと後にわかります。

Nステの報道がキッカケでしたが、その報道内容が所沢の葉物野菜から高いダイオキシン濃度が検出されたという事でした。

スポンサードリンク



しかしその後調べると実は、

引用:http://www.ujicha.com/knowledge/

検出されたのは煎茶のみで、しかも飲んでも問題ない程度の濃度だったと分かります。

なんともお騒がせな事ですが、報道後は大手スーパーなどで所沢の野菜が取り扱われなくなり、価格が暴落しました。

放送してしまったテレビ朝日は農家側から風評被害を受けたとして損害賠償の訴訟を起こします。

テレビ側は1000万の賠償金を支払い、農家の方達と和解となりました。

ここで、所沢の汚染問題の事態は収束になると思いましたが、

事態は思わぬ方向へと向かいます。

このダイオキシンは先ほども説明した通り、廃棄物の焼却でも発生します。

騒動の近くに石坂産業があったためその原因は石坂産業なのではないか?と思う人達が出てきます。

報道から2年後の2001年に近隣の住人の方々が埼玉県に対して

石坂産業の産業廃棄物処理業の許可を取り消すよう訴訟を起こします。

経営危機になった会社、これに対して石坂さんは当時社長だった父に対して私を社長にして欲しいと申し出ます。

その意図は父は職人気質でいい仕事をしていれば周囲が認めてくれるというタイプでしたが発信するタイプではなかったようで、

その役割を娘である彼女が担う事になりました。

この焼却問題については石坂産業の因果関係は認められていないのにも関わらず、

報道により風評被害を受けた農家さん達と同じような感じですね。

実際に所沢の農作物はダイオキシンに汚染されていないのが分かったのにも関わらず2年後に訴訟を起こしています。

そもそも、この産業廃棄物のゴミは私たちの生活から出たゴミのはず、

それを焼却したり処理したりしてくれる会社なのに、

そこに対して一方的に石坂産業が悪いと決めつけるのはどうなのか?とも思いますね。

スポンサードリンク



就任後の活動で逆転

引用:https://www.rebirth-project.jp/ishizaka/

今までイメージ的にマイナスが多かった産業廃棄物処理業、

そこに目をつけた彼女は焼却炉の廃止に始まり、様々な革命を起こしていきます。

その内容としては、目に見えない、何をしているか分からないを逆に可視化します。

その他、リサイクル化や原料化、ボランティア活動、不法投棄の回収など、社会的価値が高い産業、会社へとなります。

元々社会的価値が高い会社でしたが、ベールに包まれている業種なので勝手なイメージが着いたのを払拭する目的もあったのでしょう。

その後会社は色々な取り組みのかいがあり、地域社会に認められ愛される会社となりました。

スポンサードリンク



決して順調では無かった

ここまでの話だと順調にここまで来たと思いますが、実は大変な苦労もあったようです。

男が多い会社で、2代目しかも女社長、さらにその社長が革命を起こすわけですから従業員の方々から

やってられるか!嬢ちゃんに何ができる!

など言われなんと社員の40%も退社してしまいました。

さすがの彼女も危機感を感じ、先代の社長の父に相談します。

すると父は

経営スタイルに成功はないから迷うな

と言われ彼女の迷いは消え社員の顔色を伺わず中途半端な事をせずにやりきりました。

今では、地域に認められた会社になり社員の方々は自分たちの活動や仕事に誇りを持っているようです。

スポンサードリンク



まとめ

風評被害の二次被害を受けた石坂産業。しかし、このピンチを見事にはねのけた石坂社長。

これからもどんどん社会の為に活動していくようです。これからも目が離せない注目の会社になりそうですね!

令和元年無料12星座占い

最近のコメント