トレンドニュース

大平貴之 世界初の家庭用プラネタリウム プロフや経歴 年収は?

段々と寒さが増してきましたね。冬になると空気が澄んで、星空が綺麗に見えます。

そんな、星空が家の中でも体験できたら最高ですよね。

今回はそんな星空を世界で初めて実現する家庭用プラネタリウムを作った大平貴之さんが12月2日の「情熱大陸」に出演されるとのことなのでご紹介をしたいと思います。

大平貴之のプロフや経歴


引用:http://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_34627.html

名前 大平貴之(おおひらたかゆき)

生年月日1970年3月11日

出身地 神奈川県川崎市

学歴 日本大学大学院修士課程

専門分野 プラネタリウム

所属機関 ホリプロ

勤務先 有限会社大平技研

小学生の頃からプラネタリウムを作り始め、日本大学生産工学部機械工学科に進学します。

途中1年間ほど休学し、小さなメーカーでバイトしながら製作資金を稼ぎ、製品基礎知識を学ぶ。

その後、個人製作のプラネタリウムとして前代未聞のレンズ投影式プラネタリウム【アストロライナー】を完成させ話題になる。

いや~すごいですね~。

まず、小学生からすでにプラネタリウムの作成に取り掛かるあたりの行動力が凄いなと。

そして、その後そのまま継続し前代未聞のプラネタリウムを作ってしまうのだから、すごすぎます笑

スポンサードリンク



プラネタリウムを作った理由

プラネタリウムを見に行きたいとは思いますが、作る側になろうとはなかなか思いません。

しかし、大平さんは作ることを選びました。ここまでの行動力には何か特別な思いがあるかもしれません。

そんなプラネタリウムを作った理由がツイートされていました。

小学生の頃からプラネタリウムを作っていましたが、意外な理由w

要は女性にモテたいが為に作っていたとは笑

しかし、その一心だけで世界初のプラネタリウムを作ってしまうあたりはすごいですね笑

大平さんは見た目的にもイケメンですし、身長もら190くらいある高身長ですので普段からモテそうな気がしますが。

ただ、ツイートの中で開発したメガスターの星空の下でほかの男女がくっつくようになった。

と言っていますが、作成した本人にとってはかなり嬉しい事ではないでしょうか?

スポンサードリンク



大平さんの年収は?

ところで、大平さんの年収はどのくらいなのでしょうか?まだご結婚もされついないみたいですので、独身社長という事になります。

しかし、プラネタリウムの製作費用などは莫大な感じがします…。

大平さんが設立した有限会社大平技研を調べながら年収に迫っていきたいと思います。

【有限会社 大平技研】

神奈川県横浜市都築区池浜町4489-1

資本金10.000.000円

取引銀行 三井住友銀行 生田支店

事業内容 プラネタリウムの設計、製作、販売、プラネタリウムの移動公演、上映。

以前にプラネタリウムのエンジニアを募集していました。その募集内容とは

年俸350万以上

経験 スキルに応じて優遇します

予定年収350〜1000万程度

とありました。社長ですので社員より少ないというのは無さそうですが…。

会社が設立されて10年以上経ちますし、現在の知名度やメディア露出を考えますと、

おそらく2000万~3000万くらいではないかと思われます。

しかし、独身でこの年収は凄いですよね笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

最近のコメント