トレンドニュース

マツコの知らない世界に出演!ごまビジネス!深堀勝謙(ふかほり)さんのプロフ、経歴を紹介。

皆さん「ごま」をご存知でしょうか?知らない人はいないですよね笑

香り豊かな「ごま」。料理によく使われています。わたしは蕎麦にごまをかけて食べるのが好きです。

今回は、私たちの日常にとても身近な、ごまに魅了されごまの魅力を世界に発信し続ける

深堀勝謙(ふかほりかつのり)さんが

5月7日(火)放送の「マツコの知らない世界」にご出演されるとの事でご紹介したいと思います。

深堀勝謙(ふかほりかつのり)さんのプロフ


引用:http://www.wadaman-s.com/gomajapan/index.html

・名前 深堀勝謙(ふかほりかつのり)
・生年月日 1972年1月6日
・血液型 O型
・出身地 愛知県

・株式会社わだまんサイエンス代表取締役
・一般社団法人法人 日本胡麻協会 理事長

販売店舗、フランチャイズ店
京都・ごまの専門店ふかほり
胡麻屋くれぇぷ堂 本店
アドバイザリー契約店 株式会社寺子屋

通信販売 ごまなび

一言で、ごまビジネスをここまでしているのは凄いと思いました笑
かなりのやり手と伺えますね。

スポンサードリンク





胡麻との出会い

引用:https://www.suntory.co.jp/softdrink/gomamugicha/product/found.html

元々サラリーマンとして、会社を転々としていた深堀さん。

そんな日々、常に頭の中では本当にこのままで良いのか?

将来的にこのままやり続けて良いのか?

というのが、離れなかったようです。

そんな時に、美味しくて健康に良い胡麻という存在、そしてビジネスに確信を持ったそうです。

そして、深堀さんはサラリーマンをしながら胡麻ビジネスを始めていきました。

当時から深堀さんは海外進出を考えていたのですが、進出には資金が必要。

その資金がなかなか捻出できず、思いはあるが行動に移せませんでした。

スポンサードリンク





東日本大地震と出会い

そんな時、東日本大地震が起きます。

日本人なら忘れられない甚大な被害を及ぼした当時。

深堀さんは居ても立っても居られず、被災地へとかけつけました。

そこである人物と出会います。

その人物とはボリビア人です。

そのボリビア人の方はJICAで青年海外協力隊の派遣前の語学研修を担当している先生でした。

JICAとは、独立行政法人国際協力機構。日本の開発援助を一元的に行う実用機関として開発途上国への国際協力をします。

そんな彼と話をしていると、ボリビアは胡麻の産地という事を知ります。

しかし、ボリビアは胡麻の産地であるにもかかわらず、胡麻を食べる文化が無いそう。

そこで、深堀さんはJICAが中南米連携調査団を募集している事もあり、現地で胡麻を加工して美味しく食べる文化を広めていきたい!と思いボリビアに行く事を決意します。

スポンサードリンク





ボリビアに行けなかった

しかし、ボリビアに行く事は叶いませんでした。

何故なら中南米連携調査団の対象国にボリビアが入っていなかったのです。

しかし、隣国であるパラグアイは対象国となっていたため、深堀さんはパラグアイへと飛び立ちます。

ここで、冒頭にもあった海外に行きたい深堀さんでしたが、海外には資金が必要だとありました。

JICAを通して行く事により、3つのチャンスに恵まれます。

1つ目公的機関であるので、通常相手国の政府機関とはお会いできないが、JICAを通して会う事ができ、物事がスムーズに運ぶ。

2つ目JICAの職員がサポートしてくれる。海外での細かい書面のやりとりなど、職員がサポートしてくれます。

3つ目渡航費はJICAが負担。

この3つが深堀さんの海外進出を大きく手助けします。

私自身、こういう機関があることを知らなかったので大変勉強になりました。

発展途上国でビジネス

引用:https://www.paraguaytab.com/wadamanparaguay

日本の胡麻自給率は0.1%未満、ほとんどを輸入に頼っています。

そして、パラグアイは世界的な胡麻の生産地。

しかし、日本向けに胡麻を生産しても日本の安全基準に合わないという理由で買い取ってもらえない農家が多いみたいです。

そこで、深堀さんは現地の農家の方と協力し、先進国に出荷できるクオリティまで高める事をします。

それは、現地農家の方々に焙煎機をプレゼントしたり胡麻に対する知識やノウハウ、美味しく食べるレシピなどを伝えていきました。

たしかに、着目点が素晴らしいですよね!胡麻の生産地であっても胡麻を食べる文化が無いので、どんなものが求められているか分からないですもんね。

そこを生産者が知識と理解を深めて作る胡麻になれば先進国や日本にも出荷できるようになるというわけですね!

今では、現地の農家の方々は自立し、胡麻ビジネスを通して潤いのある生活を送られているみたいです。

スポンサードリンク





深堀勝謙さんの5月の運勢

自由を縛られたり、束縛されたりする事を嫌う深堀さん。今月はそんな束縛感を感じる期間かもしれません。
窮屈感など感じるのであれば、我慢せず思い切って長期休暇や、リラックスできる事に時間を使うのも良いかもしれません。

令和最初の無料12星座占いはこちら

 

以上、マツコの知らない世界に出演なさる深堀勝謙さんについてでした!

最近のコメント